トップページ 会社概要 製品案内 ニュース お問い合わせ
YiYuan HaoKang Industrial & Trading Co., Ltd. YiYuan HaoKang Industrial & Trading Co., Ltd. YiYuan HaoKang Industrial & Trading Co., Ltd.
ZiBo HongKai Plastic  Co., Ltd. 淄博州颖工贸有限公司のホームページへようこそ!
フレコンバッグ・バージン材
フレコンバッグ・再生材
フレコンバッグ通用型
フレコンバッグ・吊りベルト
PP PET 防草シート
土嚢 ガラ袋
防炎・防音シート
防炎・防音シート結束紐
ブルーシート
コンクリート養生マット
ラッセル安全ネット
ストレッチフィルム
アスベスト廃棄物袋
珪藻土製品
金網
足場用ゴムバンド
フェンス用ブロック
U型釘
タイヤ
トラックシート
車用ブレーキ摩擦材
不織布
ロープ
自動車養生カバー
土木シート
ガーデンバック
パレット
オリジナル商品
leibie leibie
淄博州颖工贸有限公司・工場直送
住所:山東省 淄博市 沂源县
電話:+86-0533-13793327786
ファクス:+86-0533-3286880
メール:郵便番号:256100
weizhi Home >> ニュース
SDR 人民元
【Update time:2016-10-01】 【Close】 【Print
「水が流れとなるような自然の成り行き」(人民網日本語版)。中国の通貨・人民元が国際通貨基金(IMF)の特別引き出し権(SDR)の構成通貨となったことを中国のメディアは大々的に報道した。中国版ツイッターの微博(ウェイボー)でも「中国の国際化がまた一歩前進した」「我々の祖国はとても強大だ」などのコメントが飛び交っている。SDR構成通貨入りは人民元が国際通貨として認められたことを意味する。中国にとっては長年の悲願実現だが、同時に中国は日米欧が主導する国際通貨体制に ( くさび ) を打ち込みつつある。激しいつば競り合いの中で、円は国際通貨として生き残れるのか。日本の戦略が問われている。

悲願のSDR入りを果たした中国


IMFが11月30日に人民元をSDR構成通貨として採用することを正式に決定すると、中国国営新華社は即座に速報を打ち、「歴史的な一歩」と歓迎した。李克強首相も中国の改革・開放の成果を国際社会が認めたものとして高く評価した。

 SDRとはIMFが加盟国に対し、出資比率に応じて配る国際通貨の一種。通貨危機になどで外貨不足に陥った加盟国はSDRを他国に渡せば米ドルなどと交換できる。

 SDRの構成通貨見直しは5年ごとに実施される。前回2010年の見直しの際には、中国の期待に反する形でIMFは人民元のSDR採用を見送っている。中国としては捲土重来(けんどちょうらい)を期す形で、人民元の国際化に向けて着実に規制の緩和、自由化を進めてきた。

 経済面では米国発の金融危機、欧州発の財政危機後の激動の世界経済をけん引してきたとの自負もあるだろう。今や中国は名目GDPでは世界第2位の経済大国であり、実質的な購買力をベースとした為替換算では14年に米国を追い越して世界第1位の経済大国となった。SDR入りは中国にとって外交的勝利であり、また、自らの経済力に見合った当然の帰結との思いもあろう。

 国際通貨のエリートクラブとも言われるSDR。現状ではドル、ユーロ、ポンド、円の4通貨のみで構成されている。そこに来年10月に人民元がドル(構成比率41.73%)、ユーロ(同30.93%)に次ぎ、新たに10.92%の比率で入ることになる。円(8.33%)、ポンド(8.09%)をいきなり抜いての堂々3位だ。経済の減速、株価のバブルとその崩壊など、必ずしも明るい知らせばかりではない中国にとっては国威発揚にもつながる。

 強力なリーダーシップを発揮しつつ、経済の構造転換を推し進める習近平政権だが、厳しい経済環境の下ではその改革に抵抗する動きがあり得ることも想像に難くない。SDR入りによって国際社会のお墨付きを得ることは、習政権の国内構造改革を後押しするものでもある。

期待先行の人民元の評価

国際通貨の仲間入りといっても、人民元の国際通貨としての現時点での実力は必ずしも高いとは言えない。

 IMFはSDR入りを審議するに際して、その国の「財・サービスの輸出規模」と通貨としての「自由な利用可能性」の2点を重視している。11月末に事務局が用意したIMF報告書では、(1)から(5)の5つの尺度から人民元と現状のSDR構成4通貨を比較し、計5通貨の中での人民元の取引シェアはいまだ限定的(いずれも5%以下)となっている。

 IMFはSDR審査において従来から輸出面での実績を重視している。(2)から(4)の金融面での取引シェアは水準としては低いものの、曲がりなりにも以前と比べれば上昇していることから、今般のSDR入りが実現したのだ。IMFは中国の金融面での更なる改革への期待を表明しており、評価されたのは現状での実績というよりも、将来への期待といえる。

 

  前へ:SDR 人民币
次へ:フレコンバッグ設備生産能力概要
Copyright ◎ 2012 淄博州颖工贸有限公司
住所:山東省 淄博市 沂源县 電話:+86-0533-13793327786  ファクス:+86-0533-3286880 メール:zbzhouying